【信義エリア】 紫艷酒吧(W台北) YEN Bar

どーもどーも!かなりお久しぶりのこばちぇんです!!

ずっと台北カフェナビを更新しようと思いつつ・・・

本業の旅行業で忙しい毎日でした・・有難いことです。

ではでは!  今回紹介するのはそう!

2011年オープンした台北101エリアにある高級ホテル、

『W台北』の最上階にあるアフターヌーンティに行って来ました!奮発!

その名も『紫艷酒吧(W台北) YEN Bar』!!!

凄いオシャレだが値段もその代わり高いと聞きながらも、

アフターヌーンティーを楽しみながら同時に台北101を眺めると聞き、行かずにはいられませんでした!

では早速レッツゴー!  アクセス方法です。

《アクセス方法》

  1. MRT市政府駅到着後、2番出口をあがります。
  2. 徒歩1分で統一阪急百貨店に入ります。
  3. W台北ホテルのエントランスに通じるドアがあるのでそこを入りエレベーターに。
  4. エレベーターでまずはホテルの10階に行きます。
  5. 10階で降りたあと、少し歩いた先に31階に行く高層階用エレベーターがあるので乗り換えます。
  6. 『紫艷酒吧YEN Bar』に到着です!

※ちなみにエレベーターの右側が『紫艷酒吧YEN Bar』です。

左側は広東料理レストランの『紫艷中餐廳YEN』になります。こちらもかなり高級そう。

 IMAG0306 IMAG0294

うわーー噂通りオシャレ!スタイリッシュです!

天井も高く開放感抜群!そして31階だけあって台北101エリアが見下ろせます。

なんだかそれだけでセレブな気分になってしまいます♪

IMAG0302

中心にはこれまたオシャレなバーカウンター♪

夜に夜景を見ながらカクテルも味わってみたいものです。

ではでは早速予約していた窓側特別席にGO!

1390365394-1210306019

ちなみにこちらはWEB上でも見れるメニュー。

アフタヌーンティーの時間は午後14:30~17:30です。

料金は2種類:

1セット2名分で1800元+10%のサービスチャージのものと、

1セット2名分で2800元+10%のサービスチャージのがあります。

1800元のはコーヒーと紅茶が選べるのに対して、

2800元のセットはそれに加えてシャンパンとアルコールドリンクが注文できます。

こばちぇんはコーヒー好きなので1800元のセットにしました。

まずはドリンクのカフェラテを注文。

IMAG0296

IMAG0308

友人はなんとトマトベースのカクテルを注文しました。

1800元のセットでアルコールないと聞いていたのに何故か注文できました。

しかもドリンクは何度注文してもOKなので色々試せます。

IMAG0314

コースターまでオシャレ。アフタヌーンティーセットが待ち遠しい!!

そして友人と景色を見ながらおしゃべりしていたら、、ついに来ました!!

IMAG0349

ばばーん!!!!念願のWホテルのアフタヌーンティーセット!

台北101がしっかり再現できています!

IMAG0326

あいにくこの日は曇りでくっきりと台北101タワーが見えなかったのですが、

夢にみたダブル台北101を写真に収めることができました。

IMAG0331 IMAG0332 IMAG0333 IMAG0334 IMAG0335 IMAG0336

セットの内容は飲茶っぽい中華風デザートにアレンジされているもので、

甘いものとしょっぱいものと色々ありました。

IMAG0359

こちらはゴマ揚げ団子♪

さくさくの団子の中にはとろ~りチョコレートが入っていました!美味!

IMAG0361 IMAG0362

こちらは中華風ミートパイで、

さくさくのパイ生地の中にはジューシーなお肉と椎茸がたっぷり入ってました。

IMAG0364

謎過ぎる目?がデザインされたチョコレート。

ハイセンス過ぎてこばちぇんには意味が理解出来ませんでした笑

こばちぇんからしてみると、全体的に料金に対しての味はそこそこでしたが、

気と景色が抜群に良いので、行って見る価値はあります!

IMAG0353

またこの日は友人の誕生日もお祝いしました♪

予約時に誕生日をお祝いしたいので、、と伝えたらサービスでケーキをつけてくれました♪

がしかし、、ピンクの生地に怪しい味がしたので怖くて完食が出来ませんでした。

ただこの様なサービスに対応してくれたことに本当に感謝でした!

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ ╰(*´︶`*)╯

************************************************************************************************************
紫艷酒吧(W台北) YEN Bar
住所:台北市忠孝東路五段10号(W台北)31F
   MRT「市政府」駅出口2から徒歩1分
電話: (02)7703-8887
営業時間:11:30~翌1:00(アフタヌーンティーは14:30~17:30まで)
Wi-Fi:有り 
場所は以下のマップを参考にして下さい♪
 

【中山エリア】 MAYU Bistro & Cafe

どーも!こばちぇんです!

1月下旬・・・寒いはずなのに21度もあります(‐ω‐;;)

暑いです。ローカル台北人でも半袖着てる人が何人かいたほどです。

そんな暖かい台北の昼下がり、今回ご紹介するのは、

【中山エリア】にある『MAYU Bistro&Café』です!

日本人女性パティシエが作るフランス仕込みの絶品スイーツで話題のお店です\(○^ω^○)/

ますが行き方を紹介します♪

《アクセス方法》

  1. 中山駅到着後、1番出口をあがります。ここからお店まで徒歩約5分。
  2. 出口を上がり、南京西路18巷に向かって歩きます。(出口上がってすぐ左折そしてまたすぐ左折です!)
  3. 『南京西路18巷』というストリートをひたすら直進。
  4. 直進して数分、横断歩道が見えると右に『Cafe85度C』というケーキショップが見えるのでその角を右折します。
  5. 直進していくと『台北當代芸術館』が見えます。台北の近代美術館です♪
  6. そこ過ぎると右折できる道(南京西路64巷)があるので右折します。
  7. 『南京西路64巷』に入ってすぐ左の奥まったところにお店があります!

IMG_5095

青いヒサシが目印になります!外観からおフランスなお洒落感が漂いますね♪

IMG_5097

一息つきたいコーヒーブレイクにも良し、本場フレンチデザートを堪能するにも良し、

そしてフレンチ料理を台北で!という方にもオススメのお店です。

では、早速店内に入ってみましょう!わくわくします♪

IMG_5093

入ってすぐにケーキのショーケースにスイーツがズラリ。

おお!!こばちぇんも台北のカフェショップに何軒か行きましたが、

ここまで多種多様なケーキが並んでるのはあまり見たことがありませんでした。期待大です。

IMG_5091

店内はかなり広めで、ソファー席が中心。高級フレンチレストランなイメージです。

シャンデリアや額に入った絵画が良い感じにアンティーク感を出しています。

普段は女性客が多いそうなのですが、週末にはファミリー連れで賑わうそうです。

IMG_5094

可愛い坊やがカメラ目線で写真を撮らせてくれました笑

IMG_5092

座り心地GOODなソファー席。ぼーっとしてたら何時間でも居れそうです。

では早速メニュー拝見です!

IMG_5104

メニューも看板のイラストと青色としっかり世界観が統一されています。

IMG_5105

まず見開き1ページ目には営業時間とミニマムチャージが紹介されてます。

平日だと一人最低140元、週末・祝日だと一人最低200元のミニマムチャージです。

またアフタヌーンティーの利用時間は午後14時~17時になります。

また、店内で食事の場合、表示料金に別途サービス料10%が加算されます。

その他、ペットの連れ込み禁止であったり、他店の食べ物持ち込み禁止とか・・

店内での喧嘩NGと書かれてあります笑 過去に何かあったのでしょうか笑

IMG_5106

まずはフードメニュー。こちらでは美味しいデザート以外にもしっかり食事が出来ます。

サラダからステーキ、スパゲッティにサンドウィッチまであります。サラダだけで9種類!

本日のキッシュサラダ180元(本日鹹派沙拉)とか気になりました。

IMG_5107

続いてアフタヌーンティーセットとドリンクのメニュー。

アフタヌーンティーセットは4種類あります。

Aセット:フレンチクレープセット(マロン or 季節のフルーツ)240元

Bセット:フレンチワッフルセット(マロンor季節のフルーツ)240元

Cセット:ミニケーキセット(4個ケーキをショーケースより選択)250元

Dセット:ケーキセット(ショーケースより選択)250元

この上記セット料金にはドリンクとMayuカフェ特製のアイスがつきます♪

ちなみに注文可能なドリンクはフルーツジュースとサワー以外になります。

IMG_5109

続ドリンクメニューです。紅茶とハーブティー類が書かれてます。

ハーブティーの種類もとっても豊富!

IMG_5111

その他ドリンクメニューです。サワー(アルコール含む)やフレッシュフルーツジュースなどもあります。

IMG_5112

最後にアイスクリームとフローズンドリンクのメニュー♪

日替わりで提供される『特製冰淇淋(Special daily Ice Cream) 特製アイス140元』

は店員さんに聞けばその日のフレーバーを教えてくれます(o^-^o)

こばちぇんは欲張りなのでCセットの『迷你蛋糕4個(4 Mini Cake) 250元』を注文しました!

注文すると、店員さんに、「では、ショーケースでお好きなミニケーキを選んで下さい」と言われたので、いざショーケースへ!

IMG_5085

わぉ!!!!なんだこれは!!!ケーキが輝いてるではないか!!

とっても美味しそうなタルトのケーキがずらっと並んでいます。

その中から店員さんのオススメも聞いて選んでみました。

ちなみに日本人客に人気なのは右前のモンブランだそうです♪

IMG_5088 IMG_5087 IMG_5086

その他ショーケースに並んでるケーキです!うわー本当に美味しそうだし、見た目が綺麗!

こちらはDセットのケーキセット注文、若しくは単品でもケーキが注文できます♪

こちらのカフェは日台夫婦が営んでおり、パティシエの日本人妻は

フランスの料理学校ル・コルドン・ブルーで本場フランスの味を修行したそうです。

IMG_5090

ちなみにこちらはケーキのレプリカ。本物かと思っちゃいましたほどリアル。

IMG_5098

ショーケースのすぐ後ろにはオープンキッチン。シェフやパティシエが作業してる姿が見学できて楽しいです。

では席に戻って注文したスイーツを待ちましょう!

IMG_5099IMG_5108

まずはセットドリンクのカフェラテ/ホットになります。ハートのラテアートが可愛い!

ドリンクの量が多くたっぷり飲めて嬉しい限りです。

IMG_5100

そして・・・キターーーーーー!!!°+(*´∀`)b°+°

注文した『迷你蛋糕4個(4 Mini Cake/ミニケーキセット) 250元』が綺麗に盛り付けられてきました!

めっちゃくっちゃ綺麗だし可愛い!!食べるのがもったいないです!!

IMG_5103

ミニケーキのアップです。

ちなみにこばちぇんは今回、モンブラン、イチゴのタルト、パッションフルーツのタルト、ミルフィーユを選びました♪

個人的にはミルフィーユのパイがサクサクしてキャラメルの香ばしい味と甘すぎないカスタードが超絶マッチして激旨でした!

台湾でこれだけ美味しいケーキが食べれるなんて・・・本当に感動です。

アイスクリームはバニラアイスとパッションフルーツのシャーベット2種類で、

甘酸っぱいパッションフルーツの味が爽やかでさっぱりしててGOOD!

IMG_5101

そしてこちらはDセットの『櫃内蛋糕任選1個(1 Cake/ケーキセット) 250元』です。

こばちぇんの友人が選んだのはイチゴのショートケーキ!

IMG_5102

スポンジの生地はしっとり、生クリームも甘すぎず男性でもペロッと食べれちゃいます!

とにかく台北でこのクォリティーのケーキが食べられるのは本当に珍しい!

さすが日本人パティシエ!!絶品すぎました。

いやー本当に美味しかったです。リピートします。

IMG_5089

ちなみに店内ではお土産用にマカロンやMayu特製キャラメルシロップなども販売しています♪

また、誕生日ケーキも予約すれば作ってくれたり、ショーケースのケーキはテイクアウトOKです♪

いやー噂には聞いてましたけど、本当に美味しくて大満足でした!゜+・(о´▽`о)゜+・

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ ╰(*´︶`*)╯

************************************************************************************************************
MAYU Bistro & Cafe
住所:台北市大同區長安西路47-2號
   台北MRT『中山駅』1番出口より徒歩約5分
電話: (02)  2550-3636
営業時間:11:30~18:00
Wi-Fi:なし 
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

 

【信義エリア】 深cafe深咖啡

どーも!!こばちぇんです!

最近本業の旅行業が忙しくなかなかアップ出来てませんでした・・・

今回は台北信義エリアの永春駅が最寄りの【深cafe深咖啡】に行ってきました!

《アクセス方法》

  1. 永春駅到着後、4番出口をあがります。ここからお店まで徒歩約3分。
  2. 出口を上がり、そのまま直進するとすぐ右手に『太平洋房屋』という不動産会社がみえるのでそこを過ぎ右折。
  3. 『虎林街』というストリートをひたすら直進。
  4. 『虎林街』の143号まで歩くと左手にお店が見えます。

IMG_5069

青い壁が見えたらお店到着です!!入り口はこのような感じです。

バイクがなければもっと素敵な写真が撮れたのに・・といつも思いますが、台湾はバイク大国なのでここは我慢・・・。

IMG_5067

更に入り口に近づくとこんな感じです(*^-^)

あ・・あれ?クリスマスは約1ヶ月前に終わったはずじゃ・・

笑 もうすぐ旧正月なのにクリスマスを喚起させる飾りつけとなっています。

スノーマン可愛いですねw

IMG_5077

スノーマンのクローズアップ。マフラー着用で愛くるしいです。

ではでは店内にレッツだゴーです。

IMG_5065 IMG_5066 1406283329-2756940144 IMG_5068

2人掛け、4人掛けと座席数は割りと多く、ソファー席もありました。

カラフルな椅子と壁がポップな雰囲気を出して、とてもGOOD。

おしゃべりに来る人やパソコン持参で仕事や作業する人も多かったです。

こばちぇんは日曜日の午後1時半に着いたのですが、2時ちょいには満席になりましたので休日は要予約が必要かもです。

IMG_5064

カウンターでは店員さんがコーヒー入れてくれたり調理したりするのがチラ見出来ます。

写真に写っているオーナーさん(男性)はなかなかの長身イケメンでした笑

IMG_5070

こちらが本日のデザートのケーキ2種。一個のサイズが割りと大きい笑

では席に戻り、メニューを拝見しましょう!

IMG_5079

IMG_5078

ドリンク+デザート(本日のデザート、ワッフル各種)のメニューです。

コーヒーはイタリアンコーヒーがメインで、ラテやモカの種類が豊富です!

『香蕉巧克力摩卡(Banana Chocolate Mocha バナナチョコレートモカ)150元/アイス・ホット』

『卡嚕瓦酒拿鐵(KAHLUA Latte カルーアラテ)180元/アイス・ホット』など珍しいメニューが目を引きます!

またこちらのカフェではココアメニューも充実しており、

ココアパウダーにもこだわり、フランスからわざわざ取り寄せているそうです。

『バナナココア(150元)』、『ストロベリーココア(150元)』の他にも、

お酒のベイリーズを使用したココア『貝禮詩酒香可可 (170元)

もありました。面白いですね(●^U^●)

IMG_5080

こちらは主にフードメニュー。

11:00~20:00の間で利用できます。

ブランチセットやフォカッチャセット、サンドウィッチセットが主にあります。

バスタのセットもあるのですが、提供出来る時間が12:00~14:00と17:00~20:00の間に限られます。

また、フードメニューを注文した場合、ドリンクメニューは40元引きになります。

いやー・・しかし種類が豊富で悩みます!!

では数あるメニューの中からチョイスしていきましょう!注文です!!!

IMG_5072

『提拉米蘇濃縮奶蓋(Tiramisu Flavored Coffee/ティラミスフレーバー珈琲) 180元/アイス』

以前こちらのカフェに来た友人が一番のオススメと言ってくれたので注文しました!

見た目からティラミス感があります!!

IMG_5073

横から見た感じです。綺麗なグラデーションです。しかもふんわりクリームもたっぷり。

飲む際に一番上のパウダーがかなり唇につききたなくなりますが、

味はかなりティラミスに近く、甘さの後に濃い珈琲の味がきます。

量はあまりなかったですが、珍しいメニューなのでトライする価値有りです!

IMG_5076

こちらは普通のラテ、『拿鐵(Latte ラテ) 140元/ホット』です。

ハートのラテアートが可愛いです。

1406283336-1425449947

『黒豆玄米茶(Black Bean Brown Rice Tea)120元/ホット』

玄米のつぶつぶ感も味わえ、抹茶も濃厚で程よく甘さもあります。

白鳥?のラテアートも芸術的です♪

IMG_5071

『貝禮詩酒香可可(Baileys Cocoa ベイリーズココア)170元/ホット』

飲むのがもったいない位かわいい!ベイリーズのアルコールがココアの香りのあとにぐっときます。

ココア自体はかなり濃厚かと思いきや割りとさらっとした感じでした。

IMG_5074

こばちぇんランチ抜いていたので、がっつりサンドウィッチを注文しました。

『黑胡椒牛肉起司三明治(Black Pepper Beef Cheese Sandwich ブラックペッパービーフサンドウィッチ)180元』です。

副菜にセロリと人参のマヨネーズディップして食べるサラダとポテトがつきます。

ボリューム結構あってびっくりしました。

IMG_5075

サンドウィッチ断面です。

正直肉好きなこばちぇんには肉のボリュームが少々足りない気がしましたが、

野菜がたっぷり摂取できたので満足です。パンは食ぱん使用しています。

ソースはオリジナルの酸味と甘味がきいたものでした。野菜に合い、全体的にさっぱりいただけました。

10685370_568639829935357_9199889376823557211_n

手前から『香蕉鬆餅(Banana Waffle バナナワッフル)120元』、

『原味鬆餅(Classic Waffle クラシックワッフル)100元』になります。

ワッフル自体が一口サイズに切り分けてられてるのがGOOD。

生地はさくさくしっとりで可愛く盛り付けられたホイップクリームにマッチして幸せな気分になります。

こちらのお店ではWi-Fiも完備されているので助かります♪

ちなみにこばちぇんの隣の席に座っていた一人で着ていた女性はずっとサンドウィッチを食べながら、

自前のパソコンで2時間映画見てました笑 長居のプロですね。

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ ╰(*´︶`*)╯

************************************************************************************************************
深cafe深咖啡
住所:台北市信義區虎林街143號1樓
   台北MRT『永春駅』4番出口より徒歩約3分
電話: (02)  2345-6383
営業時間:11:00~22:00
Wi-Fi:有り 
URL:https://www.facebook.com/deepcafedeepcafe(FBページ/中国語)
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【信義エリア】 Savour Cafe

どーも! お久しぶりのこばちぇんです!

今日は信義エリアにあるオシャレカフェ、Savour Caféを紹介します!

Savour CaféはMRT大安駅もしくは信義安和駅の中間地点に位置し、

各駅から徒歩7分内でアクセス可能な、割とこじんまりとしたカフェです♪

写真 5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入り口はこんな感じですo(*⌒―⌒*)

金色に刻まれたお店の名前と白を基調とした雰囲気のある壁!

壁はでこぼこした感じでアンティーク感を漂わせます♪

写真 4 (2)

店内も白+観葉植物をテーマにした感じでしょうか?

早速中に入ってみましょう!   いざ店内チェック!

写真 5 (1)写真 1 (1) 写真 3 (1) 写真 2 (1)

店主曰く、フランスのアンティークがテーマなインテリアにしているそうです。

観葉植物や一つ一つの置物が良い雰囲気を出してますよね♪

店内の座席数は20席ほどで、2人がけがメインになっています。

ではメニューを拝見してみましょう!

写真 1 (2)

メニューはこの様な紙2枚に書かれています。シンプルでいいですね。

各メニューをズームアップしたものがこちら↓

日本語メニューはないですが、中国語の下にそれぞれ英語が書かれているので大体予測できそうです。

こちらのお店ではミニマムチャージがあり、一人最低でも1杯のドリンク注文が必須です。

その他サービスチャージ10%かかります( ̄m ̄*)

写真 3 (2)

こちらはドリンクメニュー。

コーヒーとティーメニューの他に3品オレのメニューがあります。

スイートポテトオレ(NT180元)やストロベリーオレ(NT180元)があり、かなり珍しい!

コーヒーもブラウンシュガーラテやお酒のベイリーズを使用したベイリーズラテもありこちらも珍しい!!!

写真 2 (2)

そしてこちらはフードメニュー。

種類はシンプルにサラダ、パニーニ、デザートメニューの3種類に分けられています。

パニーニメニューは全3種類、全てNT200元です。

ちょっと辛めのスパイシーダックパニーニ、バジルチキンパニーニ、そしてビーフマスタードパニーニがあります。

ちなみにこのお店ではテイクアウトは行っていません。

写真 4 写真 4 (1)

早速オーダーしました!こばちぇん夜にカフェイン入ると眠れなくなるので、

コーヒー飲みたい気持ちを我慢して『焦糖奶茶(キャラメルミルクティ)NT180元』を注文しました。

にしても良い香り!!キャラメルの甘くて濃厚な香りが漂い、香りと店内のインテリアを眺めているだけで癒しになります。

写真 3

こちらは『馬可波羅花果茶(マルコポーロブラックティ)NT200元』お砂糖の代わりに蜂蜜を用意してくれます。

ミルクティと違って飲み終わってもお湯を足してれるので、味は薄くなりますが何杯でも飲むことが可能です♪

写真 1 写真 2

そしてこちらは『羅勒青醤嫩雞(バジルチキンパニーニ)NT200元』です!

パニーニだけでお腹いっぱいなるかな?と不安に思っていましたがこのボリューム!

たっぷり3切れもあり、ポテトやサラダもついています。

パンは雑穀を使用したパンでサクサク、歯ごたえも良く乾いた感じもしません。

そして何よりパニーニの具のチキンとバジル、トマト、チーズが抜群にマッチ!!

本当に美味しいです。パンが凄くサクサクしているので、しっとりとした中身に良く合います。

いやー雰囲気も良く食べ物も美味しい!大満足です。

台湾も本当にオシャレなカフェが増えましたよね~

今回はティーを中心に頼みましたが、今度はこのお店でコーヒーかオレを絶対注文したいと思います♪

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ 【●´∀`●】

************************************************************************************************************
Savour Café
住所:台北市大安區信義路四段115-2號
   台北MRT『大安駅』又は『信義安和駅』より徒歩約7
電話: (02)  2701-2498
営業時間:11:30~22:00 (不定休)
Wi-Fi:有り
 
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【中山エリア】 双連○仔湯 台湾スイーツ

どーも!!こばちぇんです!(○^▽^○)

台湾は今日も暑く、半袖着てる人を多く見かけます。

今日は、1951年創業以来、台湾人や観光客からずっと愛されてきてる、

老舗の台湾スイーツ屋さん、『双連○仔湯(双連圓仔湯)』に行って来ました!

頻繁にテレビ取材されたり、観光客にも紹介されたりしてるので、

毎回お店の前を通り過ぎる度に沢山のお客さんで賑わっています。

しかも台湾にここ一店舗しかないので、わざわざ遠くから足を運ぶローカル台湾人客も多くいます。

《アクセス》方法はとっても簡単です!

  1.  MRT「雙連駅」1番出口を出て左に直進!!!
  2. とにかく同じ道を直進して下さい。約2~3分で到着します!↓下の看板が目印です。
写真 3 (3)

『双連○仔湯(双連圓仔湯)』この看板を目標にGO!!

写真 4 (3)

お店の入り口はこんな感じです♪

おおお 台湾のローカルスイーツ屋さんの雰囲気出てますね。

早速中に入ると同時に、店内をチェックしてみましょう!

写真 3 (1)

店内 一階フロア様子

まずは一階席。基本的に2人がけの席ですが、

テーブルと椅子を自由に動かせるので4人でも6人でも大丈夫です。

そして奥の階段を上っていくと・・・・

写真 5 (3) 写真 5 (1)

写真 2 (1)

店内 二階フロア様子

二階席に到着!!おお!広いではないか!しかも清潔!

さすが人気店だけあって、席数もしっかり確保されてますね。

ではでは、席に戻って注文しましょう!!!

写真 1 (5)

中国語メニュー 台湾では一般的なメニューですね!

こちらがメニューです!おおローカル感ありますね~

ブルーの紙に書かれている方は冷たいデザートメニュー。

黄色い紙の方は暖かいデザートメニューになります。

鉛筆で空欄箇所にオーダー数を書き加えて紙を店員に渡して注文完了になります!

でもこの用紙だけじゃ何が何だか分かり難いですよね。

そんな日本人の方々の為に!日本語メニューがあるのです!

写真 1 (4)写真 4 (4)

写真 2 (4)

日本語メニューあります!

親切に中国語メニューの下にそれぞれ和訳されてメニューが書かれてます♪

人気商品も分かり易く表記されてます(*・▽・*)

さすが観光客が多く来るだけあって、対応もしっかりしてますね♪

凄いメニュー豊富ですね!!!!!

甘いデザートだけかと思いきや、五目うどん(100元)やビーフン(100元)も発見!

こばちぇんは数あるメニューの中から、2品注文しました!

写真 2

NO.301     燒麻糬    (揚げきなこ餅)

看板メニュー!『NO.301燒麻糬 (揚げきなこ餅)』!!!

一皿2個入りで75元、1個だけでも注文でき、その場合は1個40元です。

手でしっかりこねられたモチは、低温の油でしーっくり揚げられます!

美味しそうなキツネ色になったモチに、砂糖・黒ゴマ・ピーナツパウダーをたっぷりまぶしています。

見て下さいこの黄金に輝く台湾風きなこ餅を!!!香ばしさがテーブルに乗った瞬間分かります。

早速、お箸でモチを持ち上げてみると・・・・・

写真 1

もちーーーーーーーーーーーーーっと弾力!!!

凄いのびる!!!!なんなんだこの弾力!!!!!粘り気!!!!!

絶対絶対美味しいに決まってます。

そして一口ぱくり・・・・まさに美味です!!!!!!

口の中でモチがぷにょぷにょして、特製の黒ゴマとピーナッツが絡まりあい、

香ばしさと甘さとお持ちのモチモチした食感を楽しめます。

油っぽさもなく、つきたてのモチを食べている様な幸せなひと時でした゚+.(´∀`*).+゚.

写真

揚げきなこモチを注文するお茶のサービス有り♪

またこの揚げモチを注文すると、お茶のサービスがつきます。甘いモチと渋いお茶がとにかう合う!

またお茶はお代わりもお願いすればしてくれるので、お店の人に気軽に言ってください♪

写真 4

NO.501 花生湯圓 (ピーナッツ・白玉) 70元

そして二品目!店員が冬にオススメという『NO.501花生湯圓(ピーナッツ・白玉)』 70元です!!!

本当は他の人気商品をオーダーしようとしたのですが、お腹がいっぱい過ぎたのでシンプルなものにしました!

早速スプーンですくってみましょう!!!!

写真 1 (1)

写真 5

具沢山!!!白玉とピーナツが輝いてるではないですか!!!

こばちぇんはこのピーナツスープに入った白玉が大好物で色々なお店に行ったことがあるのですが、

その中でもこのお店は、ピーナッツの味がしっかりしてました!

とういうのも、時々ピーナッツの味が全く無味で、甘いスープにピーナッツの食感だけを感じるなんていう様なお店もあるんですよ!

このお店はピーナッツはほくほくで、ピーナッツの香りと味がしっかり味わえます。

70元という価格はちょっとだけ高めではあるのですが、美味しさは間違いないです!

こばちぇんのローカル友人もやっぱりこのお店は美味しいね~~さすが老舗!と頷いていました。

そして何より白玉!!!!もちもちもちもちが止まりません!!

弾力もあり、柔らかさもあるけどしっかり噛みごたえもある!!

さてさて、かなり満足したところで、ちょっと店内を再度散策してみました。

写真 2 (2)

店内の様子~ 美味しそうなおモチが・・・・!

丁度お店のお姉さんが、こばちぇんが食べた揚げきなこモチのモチを揚げていました!!!

揚げるというより、油でしっかり煮ているのよ~と店員さんがおっしゃってました。

オープンキッチンでモチが上げられているのをライブで見られるのは楽しいです♪

写真 3 (2)

ぷかぷか浮いてるおモチ・・・可愛らしいです。なんか愛着わいてきます。

そして真ん中のお鍋は、ピーナッツスープとあずきスープ(おしるこ)ですね~!いい香りが凄いします。

写真 1 (2)

白玉祭り~♪

またピーナッツスープに入っていた、あのもっちり白玉も発見!!!!

まんまるで白玉も大きい!!!

写真 1 (3)

お好きな具をトッピングできちゃいます!

こちらのショーケースには、他メニューにある台湾名物カキ氷や温かいデザートにトッピングできる、

タピオカ・タロイモ・緑豆・白きくらげ・蓮の実などなどがあり、興味があるものを注文できます。

連日もちもち弾力抜群のおもちを食べて、こばちぇんは本当に幸せです。

何故に台湾のおもち類はこんなにもーーーっちりしてるのでしょうか。

駅から近いアクセス良しの老舗の『双連仔湯』、みなさんも是非台湾スイーツを堪能して下さい!

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ 【●´∀`●】

************************************************************************************************************
双連○仔湯 (双連圓仔湯) 雙連店
住所:台北市民生西路136號
   台北MRT『雙連駅』1番出口より徒歩約2~3分
電話: (02)  2567-3787
営業時間:10:30~22:30
Wi-Fi:なし
URL:http://www.sweetriceball.tw/(中国語)
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【大安エリア】 陳三鼎 絶品タピオカ

どーも! こばちぇんです!!テンションかなり上がってます!

というのも・・こばちぇん・・・遂に出会いました!!!

そう!今まで食してきたタピオカ(珍珠)を超える一品に出会いました!

そうです!このお店です!じゃじゃん!!,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

『陳三鼎』青蛙撞奶(チンワーヅゥワンナイ)35元 です!

支店がなく、台北でここオンリーなお店です!

写真 5 (8)

台湾でここしかない! 『陳三鼎』

なんじゃあのロゴ・・え・・おじさん??こわっ( ̄◇ ̄;)

と思われる方、そうです。このおじさんがオーナーなのです。

写真

オーナーのおじさんがロゴになっています

おじさん拡大してみました。めっちゃ福耳だし、前髪はウケを狙ったものなのか・・

ともかく!道に迷ったらこのおじさんマークを見せれば、

ローカルの学生は大抵場所を案内してくれる程の有名店です。

(なので良かったらおじさんの顔写真をダウンロードしておくと安心かもです笑)

ちなみに『陳三鼎』は学生街で賑わう大安区エリアの公館駅4番出口から徒歩で行ける所にあります。

アクセス方法がちょっと難しいので詳細を書きますね!

《アクセス方法》

  1. 公館駅到着後、4番出口をあがります
  2. 出口を上がり、羅斯福路(ルーズベルトロード)という大通りに出ます。
  3. 2分程直進すると吉野家、さらに進むと眼鏡屋があるので、そこを左に曲がります。
  4. 曲がった道を1分程歩くと「陳三鼎」の看板が見え、到着です!
写真 3 (9)

お店は商売繁盛!連日行列です!

写真 4 (8)

ローカル台湾人にも大人気です

見て下さい!この行列!!!!私が行ったのは休日だったとはいえ、

このお店は平日でも常に長い行列ができています。

ローカル台湾人からも絶大なる人気を誇っているのですね・・おじさん笑

ではでは早速購入!長い行列でもお店の回転率がいいので、5~10分程度で購入できます。

写真 1 (8)

スタッフの手の速さを物語る一枚・・・笑

注目すべき店員の手の動きの速さ!数秒でタピオカミルクティが出来上がります。

そしてそして・・ついにGET!

写真 2 (7)

『陳三鼎』の名物「青蛙撞奶(チンワーヅゥワンナイ)」 35元

おおおおおお!!!

白く輝くミルク!『陳三鼎』は新鮮なミルクをたっぷり使っていることが売りなだけあって、

見た目は白めです。

そしてそう!下に沈殿してるのはタピオカ(珍珠)!!!です!!

写真 3 (8)

たっぷりの黒糖で煮込まれたタピオカ

『陳三鼎』のタピオカの特徴はタピオカを黒糖でじっくりコトコト時間と愛情をかけて煮てるところだそうです!

そうする事でタピオカ一粒一粒に黒糖の深みのある甘さが絡まるんですね~~!

台湾通の方はご存知だと思いますが、

購入してからストローを刺す前に絶対に振って下さいね♪

タピオカと黒糖とミルクがブレンドされます!!!!

写真 4 (7)

よく振ってから飲んで下さい♪

シェイク!シェイク!シェイク!

写真 5 (7)

完成です!!!!!!!!う・・・うまい!!!!

若干ではありますが、先ほどの真っ白に近かったミルクにほんのり色がつきました!

では、ストローをプスっと刺しちゃって下さい!

タピオカの弾力・・・衝撃的なくらいもぉぉぉっちり!!!!幸せです\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/

台湾の表現でQQですが、本当にめちゃくちゃQQです。本当にすごいんです!!

黒糖の甘さと濃厚なミルクが本当にマッチ!!最高のデザートドリンクですね。至福です。

ただかなり黒糖の甘さで甘いので、甘いの苦手な方は以下の方法で注文時にいうと、

甘さや冷たさをオリジナルに調整できるので試して下さいね!

《オリジナル注文方法》

甘さを控えたい場合・・「半糖(バンタン)」

甘さを一切いらない場合・・「無糖(ウータン)」

アイスを少なめにしたい場合は・・「少氷(サオビン)」

アイスを一切いらない場合・・「去冰(チュービン)」

別に何も変えなくていいよの場合は・・「正常(ゼンツァン)」

ちなみにこばちぇんは今回、「少氷(サオビン)」「半糖(バンタン)」で注文しました!

是非中国語でチャレンジしてみて下さい!!( ̄▽ ̄=)

また、お店の近くは屋台も多く、台湾B級グルメも多く試せます!

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓\( ̄▽ ̄)/

************************************************************************************************************
陳三鼎
住所:台北市中正區羅斯福路三段316巷8弄口
   台北MRT『公館駅』4番出口より徒歩約5分
営業時間:11:00~22:00 月曜日休み
Wi-Fi:なし
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【中山エリア】 MELANGE CAFÉ 

どーも!こばちぇんです( ´_ゝ`) あ・・あついです

今日の台湾は11月下旬にも関わらずかなり異常に暑く、

こばちぇんのオフィスでは只今クーラー絶賛発動中です。

さてさて今日はお昼休みの時間を利用し、

土日だと1時間以上は待つ覚悟がないと入れない!という大人気のカフェ

『MELANGE CAFÉ(米朗琪咖啡館)』に行ってきました!

中山駅4番出口から徒歩約2分程度という好立地という事もあり、

こばちぇんが中山エリアを通る度に、カフェの前には常に何十人もの台北女子の行列を拝見してきました。

なので絶対客足が少ないだろう月曜日のランチに行ってやろうと密かに計画をし、

いざその日がやってきました!!!!!

写真

MELANGE CAFÉ 米朗琪咖啡館(本店/中山一店)

おおお!行列なし!!作戦大成功です(*`▽´*)

ただ入ってびっくり。こばちぇんが入った時点で満席になりました。

さすが台北で今大人気のカフェ店だけあって、平日でも混んでいます。

まずは恒例の勝手に店内チェック!!

写真 4 (3) 写真 3 (4)

写真 (4)

二人がけの席が多く、テーブルはやや小さめでコンパクトです。

壁にはオシャレな絵が飾られたり、白と黒とブラウンを使ったモダンなインテリア!照明もいい感じです。

そして何より女子率の高さ!!!!w( ̄△ ̄;)

見渡す限り客も店員も全員女性・・・笑  台湾男児が見当たりません笑

写真 3 (5)

無料でWi-Fiが利用できるので嬉しいです!

おっとこれは・・・?

席に座るとすぐに、店員がこちらの紙をそっとテーブルに置いてくれました。

どうやらお店のWi-Fiの名前とそのパスワードらしいです。なんとさりげない親切!助かります。

ではでは早速!メニューを見てみましょう!

写真 1 (6)

写真 1 (4)  写真 (2)

写真 2 (5)  写真 3 (7)

ずらーっとドリンクメニューだけで何ページもあります!かなり充実してますね。

メニュー全てに日本語が表記されているので、安心です♪

店員さんに話しを聞くと、「MELANGE CAFÉ」では3種類のこだわりのコーヒーを提供をしているそうです。

①エスプレッソマシーンで頂くイタリア式珈琲 ②13時間かけて水出しするオリジナルアイス珈琲 ③ドリップ式珈琲

コーヒーの価格はHOTで平均130元、ICEで平均140元程度でオーダー出来ます。

HOT→ ●エスプレッソ100元 ●カプチーノ120元 ●カフェラテ130元 ●カフェモカ140元 など

ICE→   ●アイス珈琲130元 ●アイスカフェオレ140元 ●水出し珈琲170元 など

写真 1 (5)  写真 2 (4)

また、コーヒー以外のドリンクメニューも沢山あり、

たっぷり新鮮な果物を使った●フレッシュフルーツティ(ポット/180元)、●ロイヤルミルクティ(ポット/160元)、

●マンゴーソーダフロート(150元)などがあり目移りしちゃいますね。

ではでは次は食べ物をチェックです!

写真 4 (5)  写真 5 (5)

「MELANGE CAFÉ」では何といっても、このボリュームがあるワッフルが大人気らしいです!

台湾では近年ワッフルが大流行していて、ワッフル目当てにカフェを訪れる人も多いそうです。

そうかこの美味しそうなワッフルが客を引き寄せているのか・・ にしてもワッフルも種類がありすぎて迷います。

●アップルマンゴーワッフル200元 ●イチゴカスタードワッフル170元 ●抹茶あずきワッフル150元など

写真 4 (6)  写真 (3)

デザート以外にはサンドイッチメニューやサラダランチセットがあり、ランチやディナーにもいいですね。

平日の7:30-10:30の時間ではお得なモーニングセットが注文できます。(コーヒー・紅茶・ジュースなどが一杯サービス)

  • ツナサラダ・クロワッサンセット170元 ●キッシュのセット170元(中山本店限定)

写真 3 (6)  写真 3 (3)

その他にも可愛らしいケーキがショーケースに飾られたり、

パフェのメニューもあったりと・・とにかくコーヒー以外のメニューがかなり充実しています。

では注文してみましょう!

メニューがとにかく豊富過ぎたので、店員さんに人気のメニューを紹介してもらいました。

まずは何といってもお店自慢のコーヒーですね♪

写真 2 (1)

お店人気の歐蕾咖啡(カフェ・オ・レ) 140元

何とオシャレなポットが二つ!それぞれにイタリアンコーヒーとミルクが入っています。

お好みで量を調整できますが、店員さんオススメは一対一の分量がベストとの事でした♪

写真 4 (1)  写真 5 (1)

写真 3 (1)

良い具合にコーヒーとミルクがブレンドされました!

コーヒーを入れる姿が芸術的でうっとりしてしまいました( ̄▽ ̄;)w

コーヒー自体にほのかな甘みとコクがあり、ミルクがすごくクリーミー!しかも量も沢山飲めます。

写真 4

拿鐡咖啡(カフェラッテ) 130元                 +10元でキャラメル・ヘーゼルナッツ・黒糖フレーバーに変更可

こちらも大人気のホットカフェラテ。ハートのラテアート、かわいいですね。

コーヒー以外のメニューもオススメのものを頼んでみました。

写真 1 (1)

鮮果茶 (フレッシュフルーツティ) ポット/180元

リンゴやパッションフルーツ、オレンジなどの新鮮な果物が入ったフレッシュフルーツティ。

フルーツの酸味と甘さが紅茶にマッチして本当に美味しかったです。

ただかなり甘かったので、お湯を何度かポットに入れてもらいました!

写真 1 (2)

夏日鮮果茶(サマーフルーツティー) 180元

こちらは見た目も涼しげなサマーフルーツティ♪ 美味しい上に健康的でオススメです。

そしてそして念願のワッフル!!!!!

本当はマンゴーのワッフルを注文したかったのですが、

季節上今はないとの事で、二番目に人気のストロベリーのワッフルを注文しました!

写真 1

草莓奶油鬆餅(イチゴ カスタード ワッフル) 170元

ワッフルはかなりサクサクしていましたが、こばちぇん的にはもっともっちりした生地を期待してしまいました笑

ただストロベリーアイスとカスタードと酸っぱめの大きなイチゴがマッチし美味しかったです。

何より量が多い!!!!空腹状態じゃない限り、数人でシェアをオススメします笑

写真 3

義式咖啡冰淇淋百匯(エスプレッソアイスクリームパフェ) 200元

こちらはエスプレッソアイスクリームパフェ!エスプレッソの苦味と甘いバニラアイスの相性が絶妙!!

何よりナッツがぎっしりのビスケットが香ばしく、コーヒー好きにはたまらないデザートです。

写真 2

総匯三明治(クラブハウスサンドイッチ) 170元

ちょうどランチタイムだったので、クラブサンドも注文してみました!

ハム・スモークチキン・卵・レタス・キュウリ・トマトがぎっしり具沢山で、

台湾風の甘いマヨネーズがアクセントとなりこれも美味しい(* ̄ー ̄)

ランチ時にはワッフルに続いて人気なメニューらしいです。

今回沢山注文しましたが、全体的にどのメニューもボリュームが凄かったです。

お店のほとんどのお客さんも、ワッフルやサンドイッチなどをシェアしていました。

ちなみに「MELANGE CAFÉ」は台北内で4店舗あります。

写真 (1)

かわいい「MELANGE CAFÉ」の名刺

今回こばちぇんが行ったのは、本店の「中山一店」でした。

この「中山一店」から徒歩30秒の距離に「中山二店」があります。

もし本店が混んでいたらそちらの方にも行って確認してみて下さい!

ちなみにお店の中はこんな感じです。(少し狭めです)

写真 5 (3)

MELANGE CAFÉ 米朗琪咖啡館 「中山二店」

写真 5 (4)  写真 4 (4)

そして余談になりますが・・・!

本店のトイレ・・・オシャレで綺麗でした。

台湾はお手洗いの場所が不清潔なイメージを持つ方も多いと思うので一応情報として!

こちらのカフェのトイレはオシャレでした笑 しかもこまめに掃除をしているそうです。

写真 5 (2)  写真 1 (3)

ではではみなさんも行列を呼ぶ大人気の台湾カフェ、「MELANGE CAFÉ」に是非行ってみて下さい!

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ o(*^▽^*)o

************************************************************************************************************
MELANGE CAFÉ 米朗琪咖啡館(本店/中山一店)
住所:台北市中山北路二段16巷23號
   台北MRT『中山駅』4番出口より徒歩約2分
電話: (02)  2567-3787
予約:17時以降の予約のみ可 予約専用番号:(02)  2567-2136
営業時間:7:30~22:00(平日)9:30~22:00(土日・祝日)
Wi-Fi:有り
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【大安エリア】 好氏品牌研究室 

どーも´∀`)ノ こばちぇんです!

今日は『好氏品牌研究室』という名のカフェに行ってきました♪

え?カフェなのに研究室? 名前だけ見ると入りづらそうですよね 笑

名前の通り、『好氏品牌研究室』は「実験室」をテーマにしたカフェであり、

カフェとギャラリーとアトリエの3つの要素が合わさった空間を提供しているそうです!

またこちらのカフェは学生街で人気の大安区(公館)エリアに位置しています。

国立台湾大学の近くの「公館駅」や「台電大樓駅」が最寄り駅になります!

(どちらかというと台電大樓駅から近いです。2番出口から徒歩約7分ほど)

写真

MRT 台電大樓駅 2番出口より徒歩約7分

この大安区エリアはここ数年、オシャレで雰囲気が良く、

また珈琲やケーキにこだわりの持つカフェがどんどん増えてきており、カフェの激戦区と化しています。

では早速!カフェ大好きなローカル友人がその中でも雰囲気が良く、特にオススメ!

と言っている『好氏品牌研究室』に行ってみました! (>∀<*) テンション上がります。

まずは外観!!

な・・なんだこのオシャレ感は!早速一面の白のタイルが目を引きます。しかも店内、割と広そうです。

写真 (1)

写真 2

休日は混むと聞いていたので、しっかり事前に予約して行きました。

では店内にレッツゴーです!(●^U^●)

写真 2 (2)

座席パターン① 入り口近くのソファー席

写真 4 (1)

座席パターン② 二人がけメイン

写真 5

座席パターン③ 席からギャラリーがよく見えます

おおおおおお(≧∀≦●) オシャレではないか!!!!しかも座席にバリエーションがある!

店内は観葉植物を中心とした清潔感溢れる涼しげなインテリアです。天井も高く心地よいです。

ちなみにこばちぇんは一枚目の黒ソファー席を陣取りました。

店内を進んでみると・・・おおお!!

写真 3 (2)

オープンキッチン!実験室らしさが出てます!

キッチンはオープンな空間で、コーヒーの焙煎を直接見ることができます。

カフェのテーマである実験室っぽい雰囲気がしてきました!!!

ではでは注文しましょう! メニューは木のフレームに入っていてそこもオシャレ!

(紙はペラペラしていましたがw)

写真 1 (4)

写真 2 (4)

ここではブランチとデザートを中心に提供しており、オーダー出来る食べ物はやや少なめです。

ブランチメニューは中華式(中華粥・付合せの副菜各種/160元)、

西洋式(スープ・パン・エッグ等/250元)、そして日替わりホームメイドキッシュ(220元)があります。

デザートはチョコレートケーキ(140元)、なめらか豆腐シフォンケーキ(140元)、

日替わり研究室スペシャルデザート(140元)があります。

ブランチメニューは終日注文出来ます。

ちなみに午後2時迄の注文で、一杯アメリカンコーヒーか烏龍茶がサービスでつきます。

写真 3 (4)

ドリンクメニューはさすが!コーヒーの種類が特に充実しています。

ドリンクはHOTとICEが選べ、ICEだと少々値段が高くなります。

コーヒーが苦手という方でも、紅茶や烏龍茶やココア、ソーダ等メニューにあるので安心してください!

ドリンクは価格は120元~220元くらいです。

また、食べ物とドリンクの両方をオーダーすると、合計金額より30元安くなります。

写真 1 (1)

三日冰藏珈琲(3-DAYS ICED COFFEE)/190元

こばちぇんはお店の店員が一番オススメ!という『三日冰藏珈琲(3-DAYS ICED COFFEE)/190元』を注文しました!

オリジナルにブレンドした珈琲豆を72時間摂氏3度に設定された冷蔵庫に置く事で、

珈琲に熟成された赤ワインや濃厚なチョコレートのような深みを出しているそうです。

コーヒー自体に苦味と少し酸味を感じましたが、深みのある香りが特徴的でした。

そして注目すべきは容器!実験室がテーマという事だけあって、実験道具っぽい!

写真 3 写真 1

コーヒーにミルクとシロップを入れるだけなのに、何だか実験してるみたいでワクワクします。

お腹も空いたので『日替わり研究室スペシャルデザート(140元)』も注文しました。今日は「手作りレモンケーキ」でした!

写真 2 (1)

日替わり研究室スペシャルデザート(140元)

ケーキも実験っぽい容器で洒落た感じで出てくるかと思いきや、、

意外と普通の盛り付けでした笑( ̄∀ ̄) 期待しすぎました。

ケーキは甘すぎず、生地はパサパサ感がなくしっとり。コーヒーに合います。

今回は友人と3人でカフェにいったので、注文した全てのものを上から撮ってみました!

まぁ何と!オシャレな一枚が撮れました( ̄∀ ̄)

写真 4

食べた後はゆっくり店内のギャラリーをチェックしてみました。

写真 3 (3)

注射器のような蛍光ペンなどを発見!

写真 1 (3)

写真 1 (6)写真 2 (6)

ギャラリーでは期間限定のテーマが常に決められているらしく、

文房具や玩具、アロマグッズ等、置いてあるものは多種多様でした。

一体今回はどんなテーマだったのか・・・こばちぇんには予測不可能でした笑

また、ギャラリーで飾られている物は販売もしているそうです(○´∀`○)ノ

いつも余談を書いてしまいますが・・・

個人的に観葉植物メインのインテリアの中で気になったものが・・

恐竜シェイプの植物を発見しました!残念な事に販売はされてませんでした。

写真 1 (2)

可愛かった恐竜インテリア さりげなさにやられました

みなさんも是非是非、台湾で珍しい実験室がテーマなオシャレなカフェ、

『好氏品牌研究室』に足を運んでみてください♪

今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ ╰(*´︶`*)╯

************************************************************************************************************
好氏品牌研究室 Good Studio
住所:台北市大安區溫州街48巷22號1樓
   台北MRT『台電大樓駅』より徒歩約7分
電話: (02)  2362-0723
営業時間:13:00~21:00(月曜日休み)
Wi-Fi:有り 
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【中山エリア】 cama café

どーも!こばちぇんです!(✿╹◡╹)

今日は最近台湾で大人気でお店を良く見かける、

『cama café(cama現烘咖啡專門店)』に行ってきました!

写真 4 (4)

cama現烘咖啡專門店(cama café) 雙連馬偕店

店内にはコーヒーの良い香りが充満していて・・あぁ幸せ・・

そしてとにかく目立つのがこの看板マスコット!名前はcamaちゃんらしいです笑 性別はわかりませんが・・

写真 1 (4)

cama caféオリジナルマスコットcamaちゃん 珈琲飲んでる・・・笑

cama caféは台湾の若者を中心に、どんどん知名度を上げてきていて、

今では台湾内に64店舗支店があります。

また、お昼時には常に行列!!!!台湾のスタバ 的な存在です!

写真 3 (2)

お昼時の店内の様子 サラリーマンが集まります

cama caféは、毎日コーヒー豆を焙煎し、『新鮮焙煎』を売りにしています。

コーヒー豆は、アフリカや中南米の豆をオリジナルMIXしたイタリアンロースト。

写真 2 (4)

スタッフ焙煎中 真剣にコーヒー豆を見つめてます

丁度お店のスタッフのおじさんが大型焙煎機でコーヒー豆を煎っていました!

お店スタッフの顔が若干マスコットのcamaちゃんに似てる気が・・・ლ(´ڡ`ლ)

写真 5

イートインスペース 木を中心にしたインテリア

cama caféは、テイクアウトが中心のお店ですが、しっかりイートインのスペースもあります(平均4~5席)

しかもWi-Fi完備!!!!!すごい!嬉しいですよね~~

写真 1 (1)

店内にはWi-Fi完備 旅行中の休憩場所には最適です

店内には日本語表記のメニューもあります。指差しで安心して注文できます。

写真 3 (1)

日本語メニュー 珈琲以外にもチョコレートドリンクがあります

ではでは早速!お店の一番人気、『拿鐵 Latte/60元』をテイクアウトしてみました!

アイス・ホット同じ料金です。カップのサイズはワンサイズです。

甘さは、お店が調整して出してくれるので、注文時に好みの甘さを言いましょう!

普通の砂糖の量なら『正常(ゼンツァン)』、

ちょっと抑えたいなら『半糖(バンタン)』、

砂糖なしなら『不要糖(ブーヤオタン)』是非中国語チャレンジしてみてください!

写真 3 (3)写真 4 (3)

『拿鐵 Latte/60元』

ミルクのほわ~っとした香りとコーヒーの香ばしさがマッチ!すごいクリーミーでおいしい!

写真 2 (3)

セルフコーナー その他ミルクもおいてあります

店内にはセルフ式調味コーナーもあり、
シナモン・砂糖・ココアパウダーをお好みで足すこともできます!
もうなくなりかけてますね・・・笑 すたっふぅぅぅー 補充!

そしてついでにお店の『特製ブレンドコーヒー』もアイスで注文してみました!

甘さ同様、アイスの量も調整してもらえます!カップがかわいい・・(*´﹃`*)

写真 5 (1)写真 2 (2)

『特調咖啡(特製ブレンドコーヒー)/50元』

コーヒーの酸味も少なく、苦味とコーヒーのいい香りとミルクのバランスがよいです。

写真 4 (1)写真 1 (3)

ドリンクメニュー以外にも、店内では焙煎されたコーヒー豆や、
コーヒー関連のグッズが販売されています。お土産にもいいですよね。
ちなみにコーヒー豆10袋買うと1袋プレゼントだそうです♪
写真 2 (1)

ブラウニーやキャラメル味のビスケット等置いてあります

また、小腹が空いた時にはコーヒーに合うちょっとしたお菓子も購入できます。
ほっと一息つきたい時にはコーヒーと甘いものでリラックス(´▽`)してみてください( ✧Д✧)
写真 3 (4)

テイクアウト用自転車まで世界観が統一されてる!!!

余談になりますが、追加情報として・・
なんとcama caféはケータリングサービスも実施しています。
200元以上で10分程度でお届けしてくれるそうです。便利ですね~
バイクが主流の交通手段である台湾で、自転車を使用するとは・・・これもこだわり?なんですかねw
是非みなさんも台湾でブレイク中の台湾スタバ、試してみてください^^
今回こばちぇんが行ったお店はコチラ↓ ╰(*´︶`*)╯
************************************************************************************************************
cama現烘咖啡專門店(cama café)雙連馬偕店
住所:台北市中山區民生東路一段2號
   台北MRT『雙連駅』より徒歩約5分
電話: (02)  2568-3197
営業時間:7:30~20:00(平日)9:00~19:00(土日・祝日)
Wi-Fi:有り
場所は以下のマップを参考にして下さい♪

【中山エリア】 天仁茗茶 

どーも日台ハーフのこばちぇんです(人´∀`*)

今日はぶらりとランチ後に『天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)』にてタピオカミルクティーを買いました!

台湾では普通のサラリーマンもOLも、

昼食後にちょっと甘いもの欲しいなと思うみたいで、

お店はお昼時には常に行列ができています。

台湾といえばやっぱり、もちもちQQ(←中国語で弾力のある食べ物に対する表現です)のタピオカですよね~

天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)民生東路店

 

そうです!この緑の看板!台湾旅行で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

『天仁茗茶』は1953年創業以来、台湾を代表するお茶ブランドとして、

現在では茶葉の購入からテイクアウト用のドリンクまで提供しています。

写真 2 (6)

店内で販売されているお茶の葉の数々  観光客のお土産に人気だそうです

茶葉の入れ物のパッケージも可愛いものから高級そうに見せれるものもあるので、

台湾といえばのお茶をお土産として購入するのも良いと思います。

写真 1

種類がありすぎて注文に悩みます・・・・緑色が冷たいドリンクメニューです

ずらーっとあるメニュー

冬の季節に備えたHOTなメニューも充実してます。

ちなみにタピオカミルクティはあったかいものもあります。

右のカップのサイズは上がM、下がLサイズです。

IMG_2500[1]

早速購入!!珍珠奶茶1杯 Mサイズ 60元 (約230円)

ちなみに最近、台湾でタピオカミルクティを注文すると、

「普通のミルクにしますか?(コーヒー等に使う粉ミルクやコーヒーフレッシュ)」

それとも「鮮奶(シェンナイ)にしますか?(フレッシュな牛乳)」と聞かれます。

最近台湾では食問題などが懸念され、

若者の間でも健康志向の人が増えているため、

ちょっと高くても鮮奶入りを注文する人が多いそうです。

ちなみに私は鮮奶入りのにしたので60元だったのですが、

普通のミルクだと10元安い50元になります。

IMG_2501[1]

また、甘さやアイスの量など自分好みで注文できます!

たとえば甘さを控えたい場合は・・「半糖(バンタン)」

アイスを少なめにしたい場合は・・「少氷(サオビン)」

別に何も変えなくていいよの場合は・・「正常(ゼンツァン)」

て言ってみて下さい(^∀^ )

写真 3写真 4

カップぎりぎりまでミルクティを入れてくれます。

タピオカもたっぷり(*´∀`*)ノ もっちり、ほんのり蜂蜜?っぽい香りがする甘いミルクティに合います!

是非是非台湾で一回は本場のタピオカミルクティをチャレンジしてみてください♪♪

写真 2

余談ですが・・お店にあった大きな鍋。この鍋いっぱいにタピオカを煮てるそうです。入りたい・・

今回こばちぇんが行ったお店の詳細はコチラ↓

************************************************************************************************************

天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)民生東路店

住所 :台北市民生東路1段48號

台北MRT『雙連駅』2番出口より徒歩約6分

電話 :(02) 2511-2213

営業時間:9:00~22:00

ちなみに台湾に所在する『天仁茗茶』は何十店舗もあります♪

以下のサイトからその他の店舗の住所探すことができるの参考までに♪

天仁茗茶のサイト→ http://mytenren.com/store_search.asp

場所は以下のマップを参考にして下さい♪