【中山エリア】 天仁茗茶 

どーも日台ハーフのこばちぇんです(人´∀`*)

今日はぶらりとランチ後に『天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)』にてタピオカミルクティーを買いました!

台湾では普通のサラリーマンもOLも、

昼食後にちょっと甘いもの欲しいなと思うみたいで、

お店はお昼時には常に行列ができています。

台湾といえばやっぱり、もちもちQQ(←中国語で弾力のある食べ物に対する表現です)のタピオカですよね~

天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)民生東路店

 

そうです!この緑の看板!台湾旅行で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

『天仁茗茶』は1953年創業以来、台湾を代表するお茶ブランドとして、

現在では茶葉の購入からテイクアウト用のドリンクまで提供しています。

写真 2 (6)

店内で販売されているお茶の葉の数々  観光客のお土産に人気だそうです

茶葉の入れ物のパッケージも可愛いものから高級そうに見せれるものもあるので、

台湾といえばのお茶をお土産として購入するのも良いと思います。

写真 1

種類がありすぎて注文に悩みます・・・・緑色が冷たいドリンクメニューです

ずらーっとあるメニュー

冬の季節に備えたHOTなメニューも充実してます。

ちなみにタピオカミルクティはあったかいものもあります。

右のカップのサイズは上がM、下がLサイズです。

IMG_2500[1]

早速購入!!珍珠奶茶1杯 Mサイズ 60元 (約230円)

ちなみに最近、台湾でタピオカミルクティを注文すると、

「普通のミルクにしますか?(コーヒー等に使う粉ミルクやコーヒーフレッシュ)」

それとも「鮮奶(シェンナイ)にしますか?(フレッシュな牛乳)」と聞かれます。

最近台湾では食問題などが懸念され、

若者の間でも健康志向の人が増えているため、

ちょっと高くても鮮奶入りを注文する人が多いそうです。

ちなみに私は鮮奶入りのにしたので60元だったのですが、

普通のミルクだと10元安い50元になります。

IMG_2501[1]

また、甘さやアイスの量など自分好みで注文できます!

たとえば甘さを控えたい場合は・・「半糖(バンタン)」

アイスを少なめにしたい場合は・・「少氷(サオビン)」

別に何も変えなくていいよの場合は・・「正常(ゼンツァン)」

て言ってみて下さい(^∀^ )

写真 3写真 4

カップぎりぎりまでミルクティを入れてくれます。

タピオカもたっぷり(*´∀`*)ノ もっちり、ほんのり蜂蜜?っぽい香りがする甘いミルクティに合います!

是非是非台湾で一回は本場のタピオカミルクティをチャレンジしてみてください♪♪

写真 2

余談ですが・・お店にあった大きな鍋。この鍋いっぱいにタピオカを煮てるそうです。入りたい・・

今回こばちぇんが行ったお店の詳細はコチラ↓

************************************************************************************************************

天仁茗茶(ティエンレンミンツァー)民生東路店

住所 :台北市民生東路1段48號

台北MRT『雙連駅』2番出口より徒歩約6分

電話 :(02) 2511-2213

営業時間:9:00~22:00

ちなみに台湾に所在する『天仁茗茶』は何十店舗もあります♪

以下のサイトからその他の店舗の住所探すことができるの参考までに♪

天仁茗茶のサイト→ http://mytenren.com/store_search.asp

場所は以下のマップを参考にして下さい♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。